路地裏の中年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みやもとファーム


 土曜日。
 遅く起きた日のランチはちょっと足を伸ばして(っていっても同じ練馬区内)の高松にある、「みやもとファーム」まで出かける。
 最寄駅は大江戸線練馬春日町。
 同じ練馬区なのに内からだと直接行けなくて、結構遠回りを強いられる。
 次回から、ビールを諦めて車で行こうと思った。駐車場は完備されている。


 「みやもとファーム」はもともと農業体験塾などを運営してるらしい。 
 そこでの、野菜などが併設の農園レストランの食材となる。
 といっても、レストランのメインは焼肉である。
 生ビールは、10ccで160円の量り売り。各テーブルにあるサーバーから自分で注ぎます。

 今回は、ステーキランチ(1380円)と国産黒豚のランチ(880円?)を注文。
 肉は、牛豚ともに柔らかく美味しかった。
 もとより、サラダがつくがこれが美味。さすが農園レストラン」って感じがします。

 有店の食材になる、機栽培、減農薬で作られた安全で新鮮な野菜や果物は、店の入口で格安で即売しているらしいが、この日はもうすべて売り切れだった。
 こちらが目当ての人は、早い時間に行った方がようでしょう。

 同じ練馬区内の場所なのに、どこか遠出でもして食事をした雰囲気を味わえるお店でした。
 今度は、ランチじゃなくディナーでも訪れたいと思います。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Recommend

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

房 寅吉

房 寅吉

東京は下町 浅草生まれ、昔少年だった寅吉も中年の域に達してまいりました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。