FC2ブログ

路地裏の中年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行 1日目

 今年は少し時間が取れたので、香港へ行って見ようと考えたのはつい最近だった。
 ノースウエストのマイルが少々貯まっていたので、アジア圏なら妻と2人で十分往復が可能だ。
 しかし、このマイルを使っての特典旅行ってやつは、どの程度その座席を用意してくれているのか、はなはだ疑問でもある。手配は約2週間前くらいに思いついたので希望の日時の便がなかんか取れない。

 ノースウエストの場合、ルールバスターといって、マイルを通常の1.5倍位使えば、結構望みどおりの日程が可能になるのだが、そこまではマイルも貯まってないし、普通ならビジネス・クラスでも可能なマイル数なので、なんだかシャクな気もする。
 今一番マイルが貯まっている、ユナイテッドの場合はブラックアウトもないので、もう少し取りやすいと思うのだが、ユナイテッドの方は思うところもあり、もう少し貯めておきたいと思っているため今回は、アンタッチャブルにしておいた。

 あくまで今回は、マイルを使って、出来るだけ安上がりに上げることを第一とし、便が取れた日程で3泊4日の行程となった。(ノースウエストの便は、、日本を夜発つ便と、香港を朝発つ便しかないので、実質中2日が許される行動日となる。)
 そして、もうひとつは、「出来たばかりの香港ディズニー・ランドに行ってみよう!」ということだ。

 ホテルの手配も出来るだけ経済的なホテルを主眼においた。
 それは、地の利がよく(ディズニー・ランドやショッピングなどの行動がとりやすい。)、3泊での料金が日本円で5万以内に納まるホテルという意味出だ。
 過去の香港旅行では、ホリディイン・ゴールデンマイル、ペニンシュラ、シェラトン(これは仕事で)などグレードが高いホテルに泊まったが、今回は対象から外さざる得なかった。
 そんなこんなで、悩んだ末選んだのは、カオルーン・ホテルとYMCA。
 どちらも、香港の中心・尖沙咀(チムシャチョイ)に位置して、しごく便がいい。しかし、YMCAは満室とのことで、必然的にカオルーン・ホテルに決まった。
 ネットで調べると、かってはペニンシュラ系であったが、経営が変わってハーバー・プラザ系に移ったらしいとのこと。交通の便はいいが、部屋が狭いとの声が多かった。でも、寝るだけだからまぁいいか、ってことで自分を納得させて決めた。

 ディズニー・ランドは、入場券の予約が必要とのことなので、ネットから予約を完了。結構簡単に済んだので助かった。
 これで、主だった準備が整い、あとは出発するのみ。

 出発日の数日前、ノースウエスの破綻がニュースで流れ、少々不安であったが、飛行機はなにごともなかったかのように、フライトの準備を終えていました。(ノースからもメールが届いていたので大丈夫とは思っていましたが・・・)以前、台湾へ言った時も、直前にユナイテッドの破綻が伝えられたりしたことがあったし、免疫が出来てた感じだね。

 この日は、午後から車で家を出て、成田でチェックイン。車は、パーキングへ預ける。
 あとは、約4時間のフライトだ。

 NW17便は、18時35分成田発。1時間の時差を経て22時20分香港着の予定。
 出発が少々遅れたが、定刻に香港に着く。
 入国審査を済ませ、エアポート・エクスプレスで九龍駅まで、本来ここから無料のシャトルバスでホテルの前まで行けるのだが、今はもう時刻が遅いため、タクシーで行くしかない。

 無事ホテルに到着。
 チェックインの時に、余計に金額を出せば、部屋をアップグレードしますよと勧められるが、丁重にお断りする。
 こちとら、今回は節約りょこうだい!
 ということで、当初の予定通りの部屋に通される。
 予想通り、覚悟していた狭さだ。(いまやネットで情報を得られるので、事前に覚悟が出来てるため、その日にショックをうけることは、まずないけど・・・)

 さぁ、シャワーを浴びて寝るだけだ。
 でも、部屋にはウエルカム・フルーツとミネラルウォーターのペットボトルが2本。ちょっと、嬉しかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happyhills.blog46.fc2.com/tb.php/23-92bdc5d3

 | HOME | 

Recommend

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

房 寅吉

房 寅吉

東京は下町 浅草生まれ、昔少年だった寅吉も中年の域に達してまいりました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。