FC2ブログ

路地裏の中年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X'mas in Sekimachi

 早いもので、♪クリスマスが今年もやってきた♪(ってケンタッキーか?)
 昨今のクリスマスは家庭で過ごすことが増えたせいか、いろりろライットアップに凝る家が増えてきた。
 関町もこの流行に乗ってか、かなり派手なライトアップをする家が見かけられるようになった。

 ここの家は、立野町方面の玉川上水の近くにあり、ちょっと洒落たライトアップが目を惹いた。ライトアップのさせかたが欧米風の感覚であり、通りと逆の上水側にしているのも好感度アップ。


 ここは、我が家から一番近い場所で、一番派手にライットアップしている。少し「これでもか」系で派手なのだが、なんか落ち着きに欠ける気がする。(なんて、偉そうに批評したりして・・・・)

 いつも、イブの夜に見に行ってるライトアップの家がある。
 イブの夜に妻とここのライトアップを見に行くのが恒例となっているんだが・・・・・・。何故か今年は、ライトアップをしていなかった。(何故なんだろう?)

 例年ならこの見事なライットアップが見られた。
 クリスマスの日には、訪れた近所の小学生以下の子供たちに綿菓子を無料で配るなど、親しまれ続けてきたタバコ屋さんなんだけど。

 昨今の流行や見栄でなく、地道に近所の子供たちを楽しまそうとやってきたタバコ屋さんのライトアップが好きだっただけに、今年見られなかったのは、残念でたまらない。

 一昔前のクリスマスは、そとで飲んで帰る親父も多く、スナック等飲み屋は「X'masパーティ」と称して高い金額で誘っていたのを思い出す。
 新婚旅行でカナダのジャスパーへ行った時、小さな町の家々が見事にライトアップしていて感動したのを思い出す。
 そこの町が、外装を派手にライトアップするというより、窓から覗ける家の中が暖かそうで、ツリーをはじめキラキラ輝いて、X'masの本場の国ってこうなんだぁ、と思わせてくれるものだった。
 やっと、わが国も、外でのランチキ騒ぎから、家庭でクリスマスを過ごすように変わって来たが、まだまだライトアップ競争に見るように、本当の楽しみ方を知っていないように思えてしまう。
 
 そんな中、がんばってきたタバコ屋さん。
 何事もなければいいと思います。来年は、また変わらず見事なライトアップを見せてくれたらと願ってやみません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happyhills.blog46.fc2.com/tb.php/30-ffa54566

 | HOME | 

Recommend

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

房 寅吉

房 寅吉

東京は下町 浅草生まれ、昔少年だった寅吉も中年の域に達してまいりました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。