路地裏の中年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ディストリビューター社の対応に◎


 以前、デイリースポーツ紙のプレゼント企画にて、「阪神タイガース・ヘルメット型マウス」のセットに当選した。(と言っても、懸賞運の強い妻に頼んで当ててもらったのだが・・・・・)
 
 その、マウスが不調に陥った。
 何が不調かって?
 動かなくなっちゃたんですよ。反応しなくなった。
 本来懸賞で当たった賞品だし、「しょうがないか」って思うとこだが、阪神関連の商品だと、思い入れが違うから、そうはならない。

 なんとか、もう一度使えるようにならないか?
 諦めてしまうと、阪神の連覇も諦めるような気がしてくる。これを使って、昨年の優勝があったというゲンなんかも担いでたりして・・・。 ということで、どうしたものかと思案した挙句、このマウスの製造・販売会社である「日本ディストリビューター」社のHPを見つける。

 ここから、こちらの事情(故障してしまったらいい旨)を書き綴り、修理が可能か、問い合わせのメールを送ってみた。
 すると、「なんて言うことでしょう~」(劇的ビュフォアー・アフターの加藤みどりさん風に)、この会社、私がかってデイリーで当選し、それをブログで紹介したことも覚えていてくれて、大変親切なご返事を頂いた。
 
 その内容は、「光学マウスは、下の乱反射により不調をきたす場合があるので、マウスパッドなどを敷いて、確認してみてください。それでもダメな場合は、修理・交換いたします。」というものだった。

 しかし、「ぐあんばれ!タイガース」を書いているのは、「房 寅吉」なんだが、メールで問い合わせを送信したのは、私の本名。
 どうやって結びついたんだろうか?

 ということで、いつもマウスパッド上で使用していた旨を伝え、修理をお願いする。
 なんといっても、愛着あるし、阪神の70周年限定品で復刻版のヘルメットだから、交換で通常型になるのもいやだったし・・・・。

 ところが、送り返された商品を見て、びっくり!
 そのまま、限定品の新品に交換して、送ってくれました。
 一緒にUSBのハブがセットされているんだけど、こちらは故障してないので送らなかったのに、それごとセットで新品が送られてきた。

 この対応に、大感激でした。
 ただでさえ、賞品の商品(つまり、タダってこと)だし、修理してくれっていう申し入れさえ煩わしいことなんだろうけど、こちらの使用方法や落ち度なんかを聞きもしない(最近、ユーザーの落ち度を指摘しようとするメーカーって多いじゃないですか。)で、すばやく対応していただいた。
 こういう企業姿勢に、好感をいだくんですよねぇ。

 昨今、苦情やクレームに対して、うやむやにしたり責任を逃れようとする企業が多い中、ちゃんとした対応がとれること、それを社員に徹底できてることは、素晴らしと思いました。
 自分を覚えていてくれたことも、顧客(?)を大切にしているようで、自社の商品への思い入れも伝わってくるよう感じました。

 こういう企業には、益々がんばってもらいたいと切に思います。
 また、我ことに振り返り、勉強させていただいた思いです。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happyhills.blog46.fc2.com/tb.php/33-0a24074a

 | HOME | 

Recommend

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

房 寅吉

房 寅吉

東京は下町 浅草生まれ、昔少年だった寅吉も中年の域に達してまいりました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。